ワシントンD.C.滞在記

昨日よりワシントンD.C.に来ている。
アート・マーケットの調査をしに、およびエチオピア系移民の調査をしている友人の邪魔をしに。

東海岸に来るのははじめてで、さっそくすべてが新しく、興味深い。

友人宅はD.C.の中でも北東部、とりわけアフリカ系移民の集まっているディストリクトにある。
あまり豊かでもないけど、あまり貧しいわけでもないような地区。
町には古い建物がたくさん残っていて、友人宅も100年以上たっているらしい。
ところどころリフォームしながら、でも枠としては古い建築を残す、こういう精神って素敵だ。

私の知っている「アメリカ」といえばハワイくらいで、それは比較対象としては適切ではないかもしれないけれど、ハワイと比べてD.C.ではエスニシティにしたがって見事な住み分けがなされていることに驚いた。
そしてアジア系がとても少ないことも意外だ。

ちなみに今日はエチオピアの新年で、ちょっとしたお祭り気分が町を活気づけている。
昨夜は(時差ボケと闘いながら)、あるチャーチで行われたエチオピア人の集いに参加し、伝統的な新年の踊りや音楽を楽しむ。
私は職業柄、世界各地の芸能や芸術に接する機会が多いのだけれど、いやぁ~、昨日のエチオピアン・ダンスはすごかった!
ひとつひとつのムーヴが実に独特で、肩や胸を小刻みにゆするのとか、頭を(シャーマンのように)振りまくるのとか、また跳躍力とか、とにかく独特で、もう見入ってしまった。
観客も時間がたつにつれて次第にノッてきて、歌ったり、踊ったり、奇声(・・ではないけど)をあげたり、場内がだんだんと盛り上がってきたのが印象的。

どこの国でも、文化でも、祝祭ってなんかいいなぁ。

これから10日間の滞在予定。
途中2~3日は、ハーヴァードにいる元ルームメイトを訪ねに、ボストンまで行くつもりだ。

いや~、まだ二日だけど、東海岸、楽しい





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック